静岡工場
SANKYOのモノづくり
加工工程
当社の静岡工場では、
ローラドライブの生産をメインにした
「モノづくり」をしています。

近年増加する、大型ローラドライブの需要に応えるため、最新の大型5軸加工機を導入しました。
オペレーターは最新NCと格闘していますがお客様のご希望にはお答えいたします。
こんな大きなテーブルも、当社の円テーブルで加工すれば高精度に
加工できます。
是非、当社の円テーブルのラインアップをご覧ください。
最先端の5軸加工機はCAMの無人加工を
実現してくれました。
まさにDream CAM Trueです。
「エイリアンチャック」
我々がそう呼ぶ6つ爪特殊チャックは、ローラドライブのつくり込みには
欠かせないアイテムです。
高精度な製品は部品から実現します。
精密/研削加工
SANKYOのモノづくりの仕上げは研削仕上げが主となっています。
その為、面精度、平行度、平面度においては細心の加工技術を駆使し
加工しています。
精密加工

精密加工エリアではフロアの空調管理を行い三共製品に使用される主要部品の仕上げを
行っています。





多種多様な部品を高精度に作り上げます。
熱処理工程
真空炉、窒化炉、高周波炉を備える
熱処理フロアは、社内で必要な
熱処理工程の8割を対応しています。
検査/測定
ローラドライブの主要部品は全品高精度測定室で検査されています。

カム曲線も測定し組み付けていますので高精度な製品を
お客様へ提供できます。
組立工程
ローラドライブの組立はセルによる組立を行っています。

品質は現場で造り込まれ、お客様に満足頂ける製品をご提供します。
SANKYOの「モノづくり」では女性が活躍しています。

女性が持つ繊細さはSANKYOに欠かせない
「ちから」です。

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.