先輩達の声
海外事業本部 台湾支店 2008年入社 前山 勇樹
台湾支店の開設に伴い、2013年5月に海外事業本部に配属となり、同6月より台湾に赴任し支店の立ち上げ業務と営業を開始しました。約3年が過ぎ、すべてがうまくいっているわけではありませんが、台湾支店の業容拡大、台湾市場でのプレゼンス向上に取り組んでいます。仕事の内容は当社製品の提案・販売や部品の調達や購入など。競合メーカーも多く、台湾ではコストに対する考え方、納期に対する考え方がシビアなので大変な部分も多いですが、それでも同じ人間なので、誠意や熱意は伝わりますし、なんといっても支店ができて直接コミュニケーション取れるようになったのは大きいですね。3年前、期待と不安を胸に台湾に向かいましたが、行ってすぐに「前山さんが来てくれて直接お話ができてよかった」とお客様におっしゃっていただき、「ここに来た意味があった」と実感しました。台湾支店ができるまでは、電話とメールでのやり取りが多かったので、一つの問い合わせに対し、1週間・1か月かかることもありましたが、今では直接即対応ができるので、商談もスムーズに進み案件も順調に増加しています。また、台湾では仕事上で知りあった関係でも「会えば友達」と考える人が多く、家に招待してもらったり、家族旅行に誘ってもらったりと、非常に温かみのある人が多いですね。オン・オフ色んな短い間で様々な経験をしましたが、風土・文化が違う中で仕事をすることによって、自分も一回り大きくなれたのかな?と思っています。

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.