先輩達の声
開発設計本部 設計技術課 2006年入社 西田 翔馬
私は設計技術課にてプレス材料送り装置「バリアックス」の設計を担当しています。
お客様の要望を営業がまとめ、製品の仕様が決まります。その仕様を検討し仕様通知書を作成または、新規部品図の作成、構成作成などをするのが私の仕事です。
「バリアックス」という製品は、ほかの三共の製品と比べて内部の機構が少し特殊です。
私は、入社後約一年間組立の現場で研修を受けその後設計技術課に配属になりましたので、実際に製品を分解・組立した経験は「バリアックス」の設計に大変役立っています。
私はまだ、設計技術課に配属になり一年しか経っていないので本格的な設計をしたことが無く先輩社員が設計した部品を元に図面を作成していますが、いつかはお客様の要望に合った製品を自分で設計できるよう日々精進していきたいと思っています。
私が三共製作所を知るまでは、機械の動作はモーターを使うことが普通のことだと思っており、なぜわざわざカムを使うのか不思議に思っていました。ですが、三共のカム技術を知ったとき、たかがカムと侮っていたものが工夫次第で様々の動作を実現させること、「ゼロバックラッシ」や「高剛性」などの特徴があることが分かりカム技術に興味がわきました。実際にカムが動いているところ見るのはとても面白いです。皆様も、カム技術に少しでも興味がありましたらぜひ工場見学に来てください。

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.