「成功しようと思ったら、ワクワクするような夢を見よう。
その夢は、ばかげていると思われるほど大きい方がいい。競争者が少ないからね。
なにより大切なことは、思いついたらすぐ行動することだ。アイデアだけでは何の価値もないのだから。」

船、内燃機関、自動車、鉄道、航空機、電気エネルギー、照明、電話、そしてコンピュータ・・・
私たちの生活に欠かせないもの、人類の歴史を大きく変えたもの、それらの多くが先人達の突拍子もない
夢に端を発し、多くの失敗とそれを上回る努力の結果生まれた、夢の結晶だと言えるでしょう。
夢は進歩の原動力であり、だからこそ人類の夢は尽きることがありません。
今日も、多くのエンジニアや研究者、製造業に携わる人々が新しい夢を描き、その実現に向かって
日々努力を続けております。

三共製作所は、そんな夢の詰まったモノづくりに貢献したいと願っています。
卓越したカム技術で、夢と実現の橋渡しになりたいと願っています。
創業者の小川良平が、カム技術の奥深さと豊かな可能性に魅せられて以来、三共製作所は
カム技術の研究・開発とそれを応用したカム製品作りに邁進してきました。
「世界一のカムテクサプライヤーになる」
創業者の夢は現社長の小川廣海をはじめ全社員に受け継がれています。
もちろん、夢の実現には、これから幾多の困難やハードルが待ちかまえているでしょう。
失敗や挫折を繰り返すかもしれません。それでも三共製作所は、挑戦をやめません。努力をやめません。
なぜなら、私たちは次の言葉を信じているからです。

  「DREAMS CAM TRUE=夢は、かなう」
これは、夢の実現に貢献するという決意であり、私たち自身を励ます勇気の言葉でもあるのです。
Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.