カムが提供する動き

オシレートハンドラやオシレーティングドライブの受け渡す動きをご紹介

受渡し部の上部配置

受渡し部の上部配置
受渡し部の上部配置
効果 ワーク受渡し部の省スペース化が可能
機種 オシレートハンドラ
インデキシングドライブ
説明 オシレートハンドラをライン上部に配置することにより、設置部の省スペース化が可能。受渡し間の距離が短縮されるため、タクトアップが図れる。上部配置においても異物の落下が無く、駆動部の取回しも不要なハイブリッドサンデックス(FE_Hシリーズ)での構成が最適。

2ラインへの配置

2ラインへの配置
2ラインへの配置
効果 振り分けにより次工程の作業時間の確保や不良排出などが可能
機種 インデックスハンドラ
説明 インデックスハンドラの入力軸の正転、逆転の動作により2ラインへの振り分けを行う。
ステッピングモータが標準装着され、入力軸制御が容易に行えるハイブリッドサンデックス(FE_Hシリーズ)が最適。

ワーク検出による搬送動作

ワーク検出による搬送動作
ワーク検出による搬送動作
効果 ワークを検出して搬送動作を行うため無駄な動作を省くことが可能
機種 オシレートハンドラ
説明 受渡し位置にワークが来た事をセンサで検出し、検出信号により受渡し動作を行う。
ステッピングモータが標準装着された、ハイブリッドサンデックス(FE_Hシリーズ)での構成が容易。

コンベア間の受渡し

コンベア間の受渡し
コンベア間の受渡し
効果 安定したコンベア間の受渡しが可能
機種 インデキシングドライブ
オシレーティングドライブ
パーツハンドラ
説明 コンベア間の受渡しを、オシレーティングドライブの揺動を往復動作に変換する事で行う。コンベアはインデキシングドライブにより間欠送りされ、コンベアの停留時間を利用して各種作業を行う。

押出し搬送

押出し搬送
押出し搬送
効果 高速で安定した搬送が可能
機種 オシレートハンドラ
説明 オシレーティングドライブの揺動運動を直進往復運動に変換して、ワークの押し出し機構を構成する。
2STOPのインデキシングドライブによる構成も可能。

押出し供給

押出し供給
押出し供給
効果 高速で安定した部品供給
機種 オシレーティングドライブ
説明 オシレーティングドライブの揺動運動をリンク機構により、プッシャーの往復運動に変換して、部品の押し出し供給を行う。

P&Pの制御

P&Pの制御
P&Pの制御
効果 速度の微調整が容易で、最適な搬送動作が可能
機種 オシレートハンドラ
説明 オシレートハンドラを制御モータにより駆動することで、ワーク搬送時の速度の微調整を行う。全区間に渡り最適となる搬送動作が可能となる。
ステッピングモータが標準装着され、速度調整が容易に行えるハイブリッドサンデックス(FE_Hシリーズ)が最適。

中間停止を含むP&Pの制御

中間停止を含むP&Pの制御
中間停止を含むP&Pの制御
効果 速度の微調整が容易で、最適な搬送動作が可能
機種 オシレートハンドラ
説明 中間停止動作を含むオシレートハンドラの選定により、待機位置を設けることが可能。
ステッピングモータが標準装着され、待機時間の設定や速度調整が容易に行えるハイブリッドサンデックス(FE_Hシリーズ)が最適。

ディスク搬送

ディスク搬送
ディスク搬送
効果 高速、精密搬送
機種 オシレートハンドラ
説明 揺動および上下動作を行うオシレートハンドラにより、簡単に搬送装置を構成可能。カムによる確動機構は、安定した高速搬送を実現。

揺動アームによる部品供給

揺動アームによる部品供給
揺動アームによる部品供給
効果 簡単な構成で安定した部品供給が可能
機種 オシレートハンドラ
インデキシングドライブ
説明 オシレートハンドラにより、押出しバーを駆動することで部品供給を行う。安定した搬送を実現。

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.