カム用語集
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
同義語は⇒、類似語は→、関連語は印で示す。

焼入れ
(hardening, quenching)
金属材料をオーステナイト化温度に加熱して急冷し、硬化させる熱処理。高周波焼入れ、炎焼入れ、浸炭焼入れ、ズブ焼きなどがある。
焼付き
(seizure)
軸と軸受などのすべり面において、摩擦のため熱せられて、金属の一部が溶融し、相手の表面に粘着すること。転送面全体に及ぶ全面的な溶着現象。
焼戻し
(tempering)
焼入れした鋼を200℃以上または400〜600℃に再加熱して硬度を下げ、粘り強さを出す処理。
躍動
(jerk)
⇒ジャーク
ユニバーサル曲線
(Universal curve, universal cam curve)
カム曲線の一種で、カム曲線を7つの区間に分けて定義し、加速度まで連続に持続した三角関数系のカム曲線で各区間の時間配分をパラメータで処理することにより汎用性を付与したカム曲線。
ユニバーサルカム曲線ともいう。
予圧
(preload, pre-load)
カムとカムフォロアの間にあらかじめかけておく圧力。圧力が大きいほど精度や剛性が高くなるが、摩擦力も大きくなる。プリロードともいう。
揺動従節
(oscillating follower)
往復角度変位を得る為に使用される従節。
直動従節
ヨークカム
(Yoke cam)
確動カムの一種。対向して等距離はなれた一対のローラフォロアあるいは壁面によってカムが拘束される構造をもつ。確動カム
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
同義語は⇒、類似語は→、関連語は印で示す。

このページの先頭へ

 
Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.